【ごきげん授業】久しぶりにリアルでごきげん授業を開催。子どもたちとのふれあいで皆笑顔に!

2021年3月19日(金)、Di-Sports Lab長 辻秀一氏が個別に講師を行っていた板橋区徳丸小学校に、今回はDi-Sportsとして、ごきげん先生とともにリアルの「ごきげん授業」を開催いたしました。

小学6年生全員、3組×30人を体育館に集めて、2授業分の時間(1時間40分)でごきげん授業を実施。同時に、6年生のごきげん授業の様子をオンラインで5年生の3クラス各教室に配信いたしました。

【Di-Sports参加メンバー】

<ごきげん先生>

Di-Sports Lab長 辻秀一氏

アーチェリー 大井一輝氏

マウンテンランニング 宮地藤雄氏

アイスホッケー 岩原知美氏

競泳 竹村幸氏

ごきげん先生からのメッセージです。

================

■大井一輝先生
今回は、このような貴重な機会をいただきましてありがとうございました。
子供たちと一緒に対話をする中で、自身も改めてごきげんの価値を考えることができました。
また、ワークアウトを重ねるにつれて、子供たちの笑顔が柔らかくなっていく姿もとても印象的でした。
本当に楽しい時間でした。ありがとうございました。

■宮地藤雄先生
時間をかけていく中でほぐれてどんどん答えてくれるようになる子もいれば、グループの輪がまとまらず、意見をまとめる以前の子たちもいました。後半は意識してそういうグループに入り、声をかけました。
揉めているグループは、ごきげん以前の状態でしたがこんなのもありがとうだよね、と幾つか事例をあげながら進めて行くと、え、そんな事でもいいの?というように反応が返ってくるようになり、表情が目の前で変わって行き、一緒の時間を過ごす事が出来てよかったと思えました。
ぜひまた子どもたちと触れ合いたいです。今後ともよろしくお願いいたします。ありがとうございました😊

■岩原知美先生
今回はこのような素敵な時間を過ごさせて頂きありがとうございました。
現場に行かせて頂き、ごきげんの価値を子ども達と一緒に話す事ができ、沢山の笑顔を見れました。私自身もごきげんになる事が出来、パワーを沢山もらう事が出来ました。好きな事、一生懸命に取り組んでいる事などを話している子ども達はキラキラしていて、素敵な笑顔が印象的できした。今回は貴重なお時間をありがとうございました。

■竹村幸先生                                                         先日はこのような機会を与えて頂き、ありがとうございました。ワークアウトをしていく中で、どんどん柔らかい笑顔に変わっていく瞬間を肌で感じる事が出来て、とても嬉しく私自身もご機嫌になりました。また質問を重ねていく中で、個性的な意見を出す子供たちの適応能力にも驚きました。最後の感謝のハイタッチは、その日の感謝の気持ちを私も直接伝えられた事と、たくさんの笑顔が見れた事がとても嬉しかったです。ご機嫌でいる事の大切さを学びながら、楽しい時間を過ごさせて頂きました。本当にありがとうございました。

================

当日の動画はこちら↓

https://youtu.be/wJRTIL_bLeY