子ども向け“ごきげん授業”

リアル訪問

 

 

子ども達の成育歴の過程における「ごきげん」の体感が、大人になっても非認知脳が身に付きやすいという仮説に着眼し、
将来の子ども達のために!と、アスリート達が立ち上がったDi-Sportsの目玉事業の1つ。

長年トップアスリート達のメンタルトレーニングを担当してきたスポーツドクター辻秀一が中心となり、心のマネジメントの重要さをみずから体感して世界で活躍してきたトップアスリート達が「先生」となり、 Di-Sportsが提唱する非認知脳(ライフスキル)を磨くことを目的とした対話形式の授業です。

プログラム自体はとても簡単なものですが、アスリートによる「ごきげん先生」と一緒に話し合うことで、脳のバランスが良くなり、本人も気づかずうちに心が落ち着いて「ごきげん」な心の状態に傾くのを体感できます。そういう心の状態をマネジメントしていけるようになると、色々な外部の環境に囚われ過ぎずに「ごきげん」な気持ちで、今するべきこと、できることに取り組めるようになります。

Di-Sportsのアスリート達が小・中学校に出張して、生徒の方々と一緒に考え、対話する授業を通して「ごきげん」の体感へ導き、最後は子ども達のキラキラした笑顔に包まれます。

 

「お問い合わせはこちら」
disports103@gmail.com

レポート

【ごきげん授業】久しぶりにリアルでごきげん授業を開催。子どもたちとのふれあいで皆笑顔に!

2021年3月19日(金)、Di-Sports Lab長 辻秀一氏が個別に講師を行っていた板橋区徳丸小学校に、今回はDi-Sportsとして、ごきげん先生とともにリアルの「ごきげん授業」を開催いたしました。 小学6年生全 […]

レポート

【ごきげん授業】杉並区立大宮中学校にてオリンピック・パラリンピック教育をテーマで開催

2020年12月26日(土)、杉並区立大宮中学校の全校生徒に、ごきげん授業を実施いたしました。 オリンピック・パラリンピック教育の一環として行われた今回のごきげん授業には、Di-Sports Lab長辻秀一氏の他に、石川 […]

レポート

【ごきげん授業】対話とラグビー教室で「ごきげん」の体感

2020年12月7日(月)、練馬区立練馬第二小学校の6年生を対象に、「ごきげん授業」を行いました。 今回ごきげん先生を担当したのはDi-Sports Lab長辻秀一氏と、Di-Sports理事の廣瀬俊朗氏。 今回の「ごき […]